非破壊調査

image

弾性波を利用した非破壊検査装置による、社会インフラの健全度や品質を把握するための測定主にガードレール支柱検査をしていますが震災の影響で様々な分野から注目されています。

根入れ深さ測定の紹介

根入れ深さ測定とは

根入れ深さ測定とは、測定装置( NST-2 )を使って、ガードレール支柱などの根入れ深さ ( 埋設部長さ ) を測定することです。

 

支柱を引き抜くことなく根入れ深さが測定できる。

支柱の塗装を剥がすことなく測定が可能。

 

NST-2とは

photo

NST-2 は、 SWR 株式会社と日進工業株式会社が共同で開発した、測定装置です。

超音波を用いて目に見えない埋設部分の根入れ深さを測定します。

新技術として NETIS に登録済みです。

 

登録番号 :KT-060039-V

NETIS= 国土交通省の新技術提供システム

根入れ深さ測定とは

鋼管製パイプの長さを測定します。

 

ガードレール支柱の根入れ深さ

防護柵支柱などの根入れ深さ

道路標識柱などの根入れ深さ

 

2010 年 3 月までに約 30,000 本の測定実績があります。

photo

photo

photo

image