給水設備

image

受水槽 高架水槽の販売

水槽は、大切な水をきれいなまま貯めて安定供給する飲料用水槽です。だからこそ、高度技術の集大成でなければなりません。水槽に求められる大切な機能1.飲料水としての品質をいつまでも保持する。2.耐震性・安全性・耐久性を持つ構造である。3.維持管理面での容易性がある。4.利便性に富んだ付加機能を持っている。5.法基準・技術指針など遵守している。

FRP製パネル型高置水槽・受水槽

photo

高い品質と耐震性が特徴の FRP 製水槽です。

ステンレス製パネル型高置水槽・受水槽

高耐震構造を持つタンクです。ボルト組立て式でパネル搬入から組立て完了までの施工期間を大幅に短縮できます。また、水槽の内部清掃・点検が容易な外部補強構造を採用しています。

photo

耐熱FRP製パネル型蓄熱槽・貯湯槽

photo

使用最高温度 80℃ まで耐える耐寒・耐熱 FRP 仕様のタンクです。

シールパッキンは、耐熱・耐食性の良い EPDM 製としています。

保温材には、高性能断熱材を使用しており、優れた保温性を発揮します。

ステンレス製蓄熱槽・貯湯槽

耐食性に優れたパネルを使用し、最高温度80度までの貯湯に適応したボトル組立て式ステンレスタンクです。 経済的な深夜電力を活用した貯湯槽としてもご利用いただけます。

給水タンク/貯水タンク/受水槽施工・改修(リニューアル)

photo

株式会社 ヨネックスでは販売から施工・以前取り付けた改修(リニューアル)も行います。
給水タンク(貯水タンク)そのものは主にマンションやビルなどの集合建築物に導入するケースが多く最近では給水タンク(貯水タンク)を取り付けることも少なくはなっていますが近年の地震などを考え、多量の水を使用する施設、病院などの断水による影響が大きな施設は常時一定の水圧、水量を確保できる貯留機能が必要なため、貯水槽水道が適しています。
薬品などを使用する建物についても安全上から直結給水の対象外となっています。

 

また、株式会社ヨネックスは今あるタンクを補修・修理・修繕・補強を行うことで、タンクの「延命」と「耐用年数の向上」を図るとともに、産業廃棄物の削減に努めています。
飲料用貯水槽の補修・補強で、貯水槽を最良の衛生状態に保つ事ができます。


メンテナンス

photo → photo

安心して水を使用するために

給水用のタンクを破損したまま放置しておくと、人体に危険を及ぼしかねません。 
雨水が混じってしまったり、時には破損箇所から鼠や虫がタンク内に侵入し水を汚染することもあります。少しでも破損箇所や劣化が見つかったら、一度ご相談ください。